スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 同じ時代に生きる幸せ ~

昨日春学期が終わった。

学期末試験ラストはDr.ベネットの生物学。

この人のエグい(笑)講義で今学期は特にタフだったが、努力は自分を裏切らないということを実感出来たのも彼の講義があったからこそ。本当に感謝している。


夏休みに入ると同時に、昨日からSherman CollegeでLyceum(国内から選抜されたD.C.達による特別講義や、各分野における表彰などを行うイベント)が始まった。

中でもAndi Roberts D.C.のスピーチは特に熱かった。

パーマー大学の副学長でもあったE.L.Crowder D.C.の下で数年間修行したRoberts D.C.は、カイロプラクティック哲学の重要性をCrowder D.C.Lyle Sherman D.C.の貴重なオーディオデータと共に力強く語ってくれた。


「カイロプラクティックにおける三大要素、哲学・科学・芸術は大木のようなものであり、幹は哲学、科学とテクニックは枝と言えるでしょう。

その幹と言えるカイロプラクティック哲学は、科学と芸術を考察する上で重要な"カイロプラクティック・フィルター"となります。

幹が無ければ枝も存在しない様に、哲学の無いカイロプラクティックに科学も芸術も無いのです。」



カイロプラクティック哲学をカイロプラクターの"思考フィルター"と位置付けたRoberts D.C.

今プレカイロ課程で生物学や解剖学、科学を取っていて、正にその通りだなと日々痛感する。


カイロ哲学を勉強していなければ、恐らく機械論に傾倒し、自然界の法則や循環、調和などにフォーカスするのは難しい。

そしてカイロプラクティックの独自性もまた、不透明なままだろう。


曲がりなりにも"プレ・カイロプラクティック"課程と呼ぶのなら、少なくともここサウスカロライナでは、カイロプラクティック哲学をプレカイロ課程の必修科目とするべきだ。

カイロプラクティック独自のアイデア(哲学)を最初に学ばずして、その職業のコアを理解する事は出来ないだろうし、折角Shermanに入っても自分の想像とのギャップに苦しむ可能性もある。


そんな自身の経験からも、カイロプラクティック哲学を学び"良質なフィルター"を持つ事は、科学的知識やテクニック論などより余程重要なことだと実感する。


Sherman Collegeはカイロ哲学をベースにD.C.プログラムを提供する極めて稀なカイロプラクティック大学だが、その根底には"カイロプラクティックのミッションに則った教育を提供したい"という創設者Thomas A.Gelardi D.C.の想いが在る。


時代と共に、カイロプラクティックの哲学・科学・芸術は新しい解釈やアイデアでその純度が増して行く。


しかしミッション(使命)が変われば、職業そのものが変わる。


学生の頃にその危機にいち早く気付き、Sherman College設立と言う形でカイロプラクティックの独自性とその使命を護ったマスタートムの貢献度は計り知れない。


そんなThom Gelardi D.C.

先日IFCOのゲストとしてインタビューを受けていたが、その内容が本当に素晴らしかった。


感動して泣いてしまった(笑)


これは世界中のカイロプラクターと学生達にも是非見て欲しいと思う、永久保存版動画。




















偉大な先人達と同じ時代に生き、時間を共有出来る幸運に感謝!!










IMGP6656.jpg
       Andy Roberts D.C.と














"Oil and water do not mix. Chiropractic and medicine should not be mixed." (油と水は混ざらないように、カイロプラクティックと医療は混同されるべきではないのです。)

 By E.L.Crowder D.C.,Ph.C.
(Where Is Chiropractic Headed?より)












Trackback

Comment

ひょっ子が言うようになった!

まったく、嬉しい限りだ!!
  • 2014-05-03│11:32 |
  • Keizaburo URL│
  • [edit]
Re:
Keiさん>

Keiさんをはじめ、偉大な先輩方と同志の生き様に触発されているからこそです。

これからも容赦なくビッシビシご指導・ご鞭撻をお願い致します!!!

  • 2014-05-03│11:46 |
  • ISOBE HIROFUMI URL│
  • [edit]
No title
素晴らしいの一言!

ChiropracTIC!!

素晴らしい記事をありがとう!!



  • 2014-05-03│15:11 |
  • Japanese B.J(藤渕啓介) URL│
  • [edit]
Re:
JBJ>

ありがとうございます!

カイロプラクティックを通して、自分の人生が輝いていくのを実感しています!!!

  • 2014-05-04│07:40 |
  • ISOBE HIROFUMI URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)

Author:磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)
米国のSherman College of Chiropracticへの進学を目指し、プレカイロ課程を履修中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。