スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 純度を上げる ~

医療やプライマリーヘルスケアプロバイダーなどの枠組。

病気や症状ベースの実践。


そこからカイロプラクティックは早く抜け出すべきと、少なくとも40年以上前からThom Gelardi D.C.が主張される意味はとても深いと考えている。

カイロプラクティックが誕生して今年で119年。

その間に哲学的な解釈や科学的な検査方法、技術的なアプローチも洗練されて行った。


そしてその過程の中で、カイロプラクティックの"Health"の概念もまた洗練されているように思う。


現在の一般的な指針となる国連世界保健機関(WHO)のHealthの定義は、

"Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. "

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。」(日本WHO協会訳)

となっており、上記のような”健康”を満たす為に医師や作業療法士、視能訓練士や鍼灸師など沢山のプロフェッショナル達がいる。


一方で、カイロプラクティックが指すHealth。


難聴の治療方法という認識から始まり、95%の病気の原因は背骨に在る1つの原因(病)に対し1つの解決方法上部頸椎へのアプローチが希望を失った病人を救うなどと考えられ実践されて来た。

これらの時代の実践はまず”病の状態”ありきで、病気や症状を治すという医療の役割や健康観(Health)とも非常に似ている。

その後、哲学的・科学的見地から”Universal, Innate, Dis-ease(脊椎サブラクセーション状態)”が研究され、同時に”Ease(調和、解放された状態)”がもたらす恩恵の多様性も注目されていった。

そしてカイロプラクティックの普遍的ミッションと"Ease"が表現する多様性を踏まえて、Objective Straightが生まれた。


西洋文化圏で使われるHealthという言葉には、古くは"Whole"との関連性も備えているようで、

Wholeとは「全体」や「全てを括って」と言う意味もあるし、それとは別に「一つのユニットとして」、または「パーツが分離していない状態」も指す。


”調和された状態で、一つのユニットとして表現する個性”


これがカイロプラクティックの目的から導き出されたHealthの概念だと個人的に捉えている。


そうすれば、足りた足りない、良い悪い、病気のある無しなどに左右される"Health"と異なり、

カイロプラクターは医師やプライマリーヘルスケアプロバイダーなどの医療に属さない”独立”した存在であると言える。

結果的にカイロプラクティックの独立を維持し、Thom Gelardi D.C.が仰っている

カイロプラクティックを肉やチーズのように保存するだけではなく、

ミッションや目的はそのままに、カイロの三大要素は絶えず洗練させていく
事にも繋がって行くと思う。


Objective Straightの概念は、不純物が取り除かれ、より洗練された”高純度なカイロプラクティックの姿”だと強く感じている。
















"Purpose, or objective, is the main characteristic that gives existence to a profession and distinguishes one profession from another."

 「目標、或いは目的とは、職業に存在性を与え、かつ他の職業と区別する重要な特徴である。」

 By Thomas A.Gelardi D.C.(Public Acceptance of Chiropractic in the '80sより)











Trackback

Comment

三宅先生から伝言です。
Dr. ShermanとGeraldiの執筆したモノがあったら纏めて送ってもらえないかな?
  • 2014-04-13│13:50 |
  • リン URL│
  • [edit]
Re: 三宅先生から伝言です。
リンさん>

分かりましたとお伝えください。
  • 2014-04-13│21:20 |
  • ISOBE HIROFUMI URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)

Author:磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)
米国のSherman College of Chiropracticへの進学を目指し、プレカイロ課程を履修中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。