スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 根っこ ~

今日はマスター・Thomas A.Gelardi D.C. に誘われ、朝食を御馳走になった。

日本への帰国話しや互いの近況など、今回も色々な話しをした。


マスタートムと話しをしたからか、



自分たちの行いを"正当化"する為に、先人達が積み重ねて来た歴史の一部分だけに都合よくフォーカスしていないか?



創始者や発展者達がブレずに捉えて来た、カイロプラクティックの"核となるミッション"は何か?



カイロプラクティックを職業たらしめるのは、"明確な目的"があればこそ。カイロプラクティックに敬意を払っているか?




そんなことを改めて考えていた。



今学期から、解剖生理学や生化学などの授業を受けている。

以前のミキサーカイロ学校で受けていた頃と今では、同じ情報でもその捉え方は大きく違う。

捉え方は、自分の中のスタンダードで変わるものなんだと実感している。


カイロプラクティック哲学をベースに考える今と、無かった昔。



マスタートムとの交流を通じて、


カイロプラクターの根っこが大事なんだと


心に叩き込まれる気持ちがした。














「君達日本人ChiropracTORsのカイロプラクティックへの理解には、

 嬉しくて魂が燃えるね。」

 By Thomas A.Gelardi D.C.
















Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)

Author:磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)
米国のSherman College of Chiropracticへの進学を目指し、プレカイロ課程を履修中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。