スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ BIG NEWS!! ~

先日のSherman Style Knee Chest Tableの贈呈式とそのプレゼンテーションの事が、Sherman College Newsというブログに書かれていた。

折角なので、拙い和訳ながらその記事をここでご紹介したいと思う。


ー和訳ここからー


日本のカイロプラクターグループとサポーターの方々により、Sherman Collegeのカイロプラクティックヘルスセンターへブラックウォールナット製の美しいニーチェストアジャスティングテーブルが寄贈されました。

Dr.藤渕 啓介、嶋田 慶三郎D.C.、レイアンドカンパニー社長・見片 三郎氏と阿部 剛代志氏、そして未来のSherman学生・磯部 博文氏により贈られたこのテーブルには、特徴として本校と同様にDr.Lyle Shermanの栄誉を称え、彼の名を刻んだ銘板が付けられています。磯部氏により、2014年1月7日の火曜日に合わせてそのテーブルのプレゼンテーションも執り行われました。


Sherman College学長・Edwin Cordero D.C.は、


「この素晴らしいテーブルが、Sherman Collegeのヘルスセンターにおいて"多くの人生を変えるアジャストメント"を我々のペイシェントと学生たちに齎してくれると期待しています。」


と述べられました。


テーブルは、日常的に脊椎サブラクセーションを正し、より多くのサポートを必要とするインターン生達の為に、学生ヘルスセンターに設置されることになります。

本校に在るヘルスセンターは、ドクター オブ カイロプラクティック(D.C.)のライセンスを持ったドクター達により上級生の研修は緻密に監督され、年間20,000人近くのペイシェントの訪問を通じて、地域社会へ良質で安価なカイロプラクティックケアを提供しています。

またこの施設は、ドクター オブ カイロプラクティック(D.C.)プログラムからの卒業を前に、研修の最終段階に入ったカイロプラクティック学生たちの為の指導型クリニックでもあります。

DC免許を保持したドクターでスタッフ構成され、彼らのきめ細やかな監督とコンスタントな相談の下に、インターン生がカイロプラクティックの実践を許される教育施設となっています。



ー和訳ここまでー


原文掲載ページ

"KK" Sherman Style Knee Chest Tableが、Shermanヘルスセンターを訪れる多くのクライアントたちと、そのクライアント達に日々向き合うインターン生たち、そしてそのテーブルに刺激を受けた全ての人に、これから計り知れない恩恵をもたらしてくれると信じている。


素晴らしい記事をありがとう! Sherman College!!


"TIC" LOVE!!!











IMG_6293_PresVPdean.jpg
           Sherman Collegeから感謝状も頂きました!












DSCF5967.jpg
                  がんばれよ~












「私は"疾患"に興味は無いし、"病気"にも無い。更に言えば、"健康"にすら興味が無い。」

 By Reggie Gold D.C.,Ph.C.















Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)

Author:磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)
米国のSherman College of Chiropracticへの進学を目指し、プレカイロ課程を履修中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。