スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ いざ高松へ!一日目 ~

前日に飛行機に乗り遅れるという大粗相を犯した次の朝、成田から高松へ飛んだ。


空港の到着ゲートを出ると、周囲を圧倒するオーラ(服装?)を纏う人物が立っていた。

そう、Japanese BJこと藤渕啓介先生が空港までお迎えに来て下さったのだ!

今回初めてお話ししたが、熱く優しくノリが抜群に良い人柄の為か、昔から知っている様な感覚を感じた。JBJは数年間に定期的にSherman Collegeを訪れ、Dr. Leroy Mooreからニーチェストターグルを学び、直向きにニーチェストと向き合って来られた変・・・偉人だ。


このような方と出逢えたのも、Objective Straightが結び付けてくれた素晴らしいSherman縁と感じている。







DSCF6105.jpg
         熱血指導が始まった~!







DSCF6107.jpg
               佃先生のオフィスにて






夜は豚肉を使った鍋料理をご馳走になった!

不思議なもんで、焼酎を入れると豚肉からアクが出て来ないで透明な良い香りのスープが出来る。

更に自然農法から採れた本質のお米も頂いた。

こんなエネルギーの高い食べものを食べていると、外食なんて出来なくなるんじゃないかと感じる(笑)それくらいとても美味しかった~







DSCF6115.jpg
       焼酎を入れるとアクが出ない!不思議な現象の豚肉鍋!








DSCF6120.jpg
          本質のお米は色、匂い、味と全てが違う!










JBJご自身がニーチェストの"何故?"に挑み続け、生み出して来たオリジナルニーチェストテーブル、Fujibuchi Specialシリーズ。その時代毎に変わって行くニーチェストの変化が、何故"進化"なのかをJBJは実物を並べて丁寧に説明して下さった。


愉しい時間は光の如く過ぎ、最高の一日目で高松滞在が幕を開けた!!



つづく










「カイロプラクティックは人生を豊かにしてくれる!」

 By Japanese BJ






Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)

Author:磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)
米国のSherman College of Chiropracticへの進学を目指し、プレカイロ課程を履修中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。