スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ カード被害 ~

先日シティバンクから連絡が入った。

どうやら自分のキャッシュカードを偽造され、口座から金を引き出されたようだ。

その担当者によれば、日本と比べ海外のカードスキャニング(例えばマイクロビデオをATMに設置したりしてカード情報、暗証番号の読み取りを行うこと)のレベルはかなり高いのだと言う。

幸い今回の損失分は補填してくれるそうだが、預けてた額が少なかったからまだ良かったものの、学費など"大金"を預けてたらどうなっていただろうか・・・

そういえば、友人もモントリオールで同じようなカード被害に遭った事があった。

北米やヨーロッパなどの"カード大国"へ旅行に行く人は、トラベラーズチェックを利用したり、念の為帰国後に暗証番号を変えたりした方が良いのかもしれない。


カードはとても便利だけど、その情報を悪用されるとリスクもデカい。

お金を出し入れしたり、借りたり、パソコンにカード情報を入力して買い物したり、機械に通すだけで簡単に決済が出来たり。そんな"カード生活"に慣れ過ぎて、見過ごしてきたリスクを、今一度見直す良い機会だったように思う。








「貯蓄十両 儲け百両 見切り千両 無欲万両。」

 By 邱永漢(日本および台湾の実業家、作家)
















Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)

Author:磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)
米国のSherman College of Chiropracticへの進学を目指し、プレカイロ課程を履修中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。