スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ Sherman Lyceum 2013 壱日目 ~

いよいよShermanでLyceumが始まった。

40周年記念という事もあり、Shermanには世界中からSherman大学と縁ある人々が集まっている。

バッタリと「B.J.Palmerを考える会」の方々と逢い、折角なので御一緒させて頂いた。

まず驚いたのは三宅先生の!(爆)

豊かに蓄えられた髭と藍色のスーツで、かなりワイルドだった!

そして初めて谷崎先生とお話ししたが、物腰柔らかく気さくな方で、ご自身の聴講生時代の話しなどを聴かせてくれた。そしてスーツの着こなしが何ともエレガントだ!

そんな"対極"なようで"一つ"のようなお二人と、BJPの先生方と共にフロリダでNUUCAを実践し、成功されていると言うJustin Brown D.C.のスピーチを聴いた。

テーマは"Science,Art and Philosophy of Atlas Subluxation Correction."


約50%の機械受容器が後頭骨とアトラス間に存在していること。脳幹の働き。脊椎サブラクセーションが存在する時、ICP(頭蓋内圧)の上昇が観られることなどのリサーチ結果。

独自のX-Ray、体表温度、下肢長検査などのパターン分析。


これらのことからDr. Brownは自身のプラクティスの中で、「C1以外アジャストしたことはない」と語っていた。




DSCF5396.jpg
                 Dr. Justin Brown






スピーチが終わり、学校長就任式に参加するため屋外のテントへ移動。

そこでマスター・トムを見かけ挨拶に行くと、その横にIrene Gold D.C.の姿があった。

折角なので記念に写真を撮って頂いた。



DSCF5414.jpg
                 やっぱりハイアーチ(笑)




その後、歌あり笑いありの和やかな空気の中、第五代Sherman学長Dr. Corderoの就任式は行われた。

皆一緒に喜び愉しむ。ファミリーという言葉がピッタリな温かい式典だった。




DSCF5425.jpg
             第五代Sherman学長、Dr.Cordero.(左)





DSCF5395.jpg
              Sherman College, Lyceum Ver.





DSCF5432.jpg
                Shermanのグランドにて






初めてのLyceumは、こんな感じで何とも濃い一日でスタートした!!


つづく。





"Adjusting the World for a Better Future."

By Sherman College of Chiropractic






Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)

Author:磯部 博文(ISOBE HIROFUMI)
米国のSherman College of Chiropracticへの進学を目指し、プレカイロ課程を履修中。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。